新卒採用

人は誰しも、人生において健康上の課題に直面します。それは、大きなものから小さなものまで、生涯続くものから一時的なものまで、様々です。 
今日、人は、疾病や障がいを運命であるとは考えません。自らの人生を最大限 まで生きぬき、人生を全うしたいと考えます。 

サノフィは、人々のヘルス・ジャーニーのパートナーとして、「旅」の道のりで大小様々な健康上の問題に直面した時、人々を護り、対処できるよう支えます。 

私たちサノフィは、高度で幅広い専門性を生かし、人々の生活に差異をもたらすよう貢献します。

Sanofi, Empowering Life

Empowering Lifeについては、こちらへ

サノフィについて

  • サノフィは、グローバルヘルスケアカンパニーとして、世界中の疾患予防と治療に取り組んでいます。
    <グローバル本社>フランス、パリ
  • 世界100カ国以上で事業を展開し10万人以上の社員が、人々の日々の生活に変化をもたらすことを使命としています。
  • 主な治療領域:
    • 糖尿病および循環器
    • コンシューマー・ヘルスケア
    • スペシャルティケア
    • 多発性硬化症
    • オンコロジー
    • 免疫
    • ワクチン
    • ジェネラルメディスン

サノフィは、健康上の課題に立ち向かう人々を支えます。私たちは、人々の健康にフォーカスしたグローバルなバイオ医薬品企業として、ワクチンで人々を守り、革新的な医薬品で痛みや苦しみを和らげます。希少疾患をもつ少数の人々から、慢性疾患をもつ何百万もの人々まで、寄り添い支え続けます。

サノフィでは、100カ国において10万人以上の社員が、革新的な医科学研究に基づいたヘルスケア・ソリューションの創出に、世界中で取り組んでいます。


画期的な新薬を患者さんにお届けする
製薬スペシャリストたち

画期的な医薬品を生み出し、患者さんにお届けするまでのプロセスには、多くのスペシャリストたちが活躍しています。 ここでは、それらスペシャリストたちの仕事内容をご紹介します。


1 創薬
未だ克服できない難病に対し有効な化学物の発見、製品化への基礎研究を行うのが創薬。
新薬開発の要です。サノフィはグローバルネットワークと最先端の技術で画期的新薬を生み出す努力を重ねています。

2 臨床開発
創薬研究で一定の成果を上げた薬剤について、有効性と安全性について調査を行うのが臨床開発。病院に臨床試験(治験)の実施を依頼し、投与結果いついてデータ収集・分析を行います。

3 薬事申請
開発された新薬を患者さんに届けるためには、国の承認が必要になります。臨床開発で収集したデータの分析結果をもとに申請書類を作成し、厚生労働省との折衝、薬事申請手続きを行うのは薬事申請業務です。

4 生産
製造機械の稼働状況を確認し、製造工程を管理するのが生産職の仕事です。
患者さんの命に係わる医薬品に、欠品は許されません。製造機械の状態をモニタリングし、製品の目視チェックなどを行いながら、安定供給を実現します。

5 技術
工場で医薬品を製造するために、製造ラインを整備するのが生産技術職。必要に応じて製造機械の設計や導入、効率的な製造方法の確立を担います。また、省エネルギー対策、排水や廃棄物の処理など、工場全体の効率的運用を図るのも重要な役割です。

6 品質管理
医薬品の原料や製造された製品の品質試験を行う業務です。
薬事法に則って薬剤の成分、純度、溶出などに関する各種試験を行い、安全性が重視される製薬業において、確かな品質を保証する重要な役割です。

7 MR(医薬情報担当者)
医療用医薬品のプロモーションはMRを通じて行われ、製薬会社の中心となる存在です。
MRは、ドクター、医薬品卸企業などの医療従事者に対し、医薬品の安全性や副作用について情報を提供します。豊富な学術知識を持って、薬物治療のパートナーとして提案する姿勢が求められます。

8 市販後調査(PMS)
市販された医薬品は多様な患者さんにさまざまな状況で使用されるため、
治験では出てこない効果、副作用が発見される場合があります。そのデータを収集・分析し、継続的に安全性を確認・管理してくのが市販後調査(PMS)の業務です。
 
MRの仕事内容

MRの仕事内容

生産/技術/品質管理の仕事内容

生産/技術/品質管理の仕事内容

社員インタビュー

社員インタビュー