日本における研究開発



革新的なヘルスケア・ソリューションを一日も早く患者さんにお届けするためプロジェクトを推進しています。その中には、海外の研究開発チームと協働し治験を行う、国際共同開発治験のプロジェクトも含まれています。
当社では、開発品目の開示基準を第II相以降(抗がん剤に関しては原則として第I相以降)のものとしています。

開発品一覧(2018年10月1日)

[開発コード]一般名

予定される適応症

開発段階国内

alirocumab

高コレステロール血症(用法追加/適応拡大)

申請中

dupilumab

喘息

申請中

dupilumab

鼻茸を伴う好酸球性副鼻腔炎

III

インスリン グラルギン+リキシセナチド配合剤

2型糖尿病

III

SAR342434

1型・2型糖尿病

III

SAR341402

1型・2型糖尿病

III

isatuximab

多発性骨髄腫

III

NEO GAA - avalglucosidase alfa

遅発型ポンペ病

第III相

NEO GAA - avalglucosidase alfa

乳児型ポンペ病

第II相

olipudase α

ニーマンピック病A/B型 - 酸性スフィンゴミエリナーゼ欠乏症

第II相

venglustat

GBA遺伝子変異を有するパーキンソン病

II

SAR408701

結腸直腸癌

I

PD-1 inhibitor - cemiplimab

子宮頸癌

I

PD-1 inhibitor - cemiplimab

非小細胞肺癌

I

typhim Vi

ワクチン(腸チフス感染症の予防)

申請準備中

SP0204

5混ワクチン(百日せき、ジフテリア、破傷風、ポリオ、ヒブ感染症の予防)

III

SP0178

高齢者におけるインフルエンザの予防

I/II