学術研究助成費


サノフィは、医療の一翼を担うものとして、研究機関や医療関係者が行う科学、臨床、医療上の諸問題を解決するための教育・研究活動や学術会議等に対して、これらの活動をサポートするために寄附金等を拠出しています。これらは、資金を持つものが医療の根本的な下支えに貢献すべく、社会的責任を果たし、持続的な教育・研究等を維持するためになされているものであり、社会貢献の一環として拠出しています。これは、サノフィの製品の購入や処方との引き換えに支出されるものではなく、研究機関や医療関係者が行う教育・研究活動や学術会議等に影響を与えるものではありません。このように影響を与えるものではないことは、アカデミアのCOI委員会、ピアレビュー(他の研究者による監視)、関係機関による審査など様々なシステムによって担保されています。 

サノフィ・ジャパングループでは寄附金を担当する独立した部門を設置し、寄附金の支払決定に関して営業部門、マーケティング部門は一切関与させず、定期的に開催される寄附審議委員会にて支払の可否について審査・決定しています。また、当グループでは医師主導の臨床研究に対する奨学寄附金の拠出は行っておりません。
 

患者さんのメリット

既存の治療法より、より優れた革新的な医薬品が提供されること、既存の治療法に関しても最新の有効性・安全性情報に基づいた、患者さんに最適な治療を受けることができます。

医療関係者のメリット

医療関係者は、未だ解決しない医療上の諸問題を解決するための研究活動を医療関係者自身の意思決定で進めることができます。また、研究の経験や実績を積み重ねることができ、医療技術の質を高めることにつなげられます。

サノフィのメリット

教育・研究活動の成果は、学会発表や学術雑誌への投稿を通じて社会に還元されます。これらの最新情報にアクセスすることにより、サノフィは革新的な新薬の開発や、既に医療現場で使用されている医薬品の有効性や安全性情報を最新のものにするために役立てることができます。

情報公開の方法

サノフィは、以下の項目について、支援先ごとに施設名(団体名)、教室名、会合名、年間の件数、金額を開示いたします。

奨学寄附金 ○○大学 ○○教室 : ○○件 ○○円
一般寄附金 ○○大学 (○○財団) : ○○件 ○○円
学会寄附金 第○回 ○○学会 (○○地方会 ・○○研究会) : ○○円
学会共催費* 第○回 ○○学会 ○○セミナー : ○○円

* 学会共催費には、以下の費用が含まれます。

学会等との共催のランチョンセミナー、イブニングセミナー、共催講演会等で共催団体に支払う費用

【公開情報】

※各情報の閲覧に当たっては、以下の点をご確認ください。

  • 本情報は、「サノフィ 医療関係者等に対する金銭支払いの情報開示に関する方針」 に基づき、公開しています。情報の全部または一部を加工すること、もしくは抜粋して個別にお渡しすることは、公開情報の取り扱い上お断りしていますので、ご了承ください。
  • 各公開情報の施設名、教室名・診療科名の表示については、「寄附金申込みに際しての確認書」の記載に基づいています。
  • 各公開情報は、団体名/施設名/学会名の「JIS漢字コード」に基づいた昇順で作成しています。
  • PDFファイルに記載された内容の無断転載・転用はお断りします。
  • 寄附金は、非課税です。