アレルギー



アレルギーとは

人間のからだには「免疫」の機能が備わっていて、ウイルスや細菌などの異物が体内に侵入してきたときに、それを排除しようとする働きがありますが、ダニや花粉など本来はからだに害のない物質に対して免疫が働きすぎてしまうことがあります。これが『アレルギー』です。 

アレルギーが引き起こされると、かゆみや皮膚の赤味、発疹、腫れ、鼻水、くしゃみ、涙目、ぜいぜいと胸のなる咳といった、不快な症状が出てきます。 

アレルギーを引き起こす物質はアレルゲンとよばれますが、アレルゲンとしてはダニ、ハウスダスト、花粉、食べ物、金属など、さまざまなものがあり、どのアレルゲンに反応するかは、人によって異なります。 

花粉症の治療薬では、知らず知らずのうちに集中力や判断力、作業能率が低下し、車の運転や仕事、勉強、スポーツなど、生活のさまざまな場面で不都合を生じる可能性があるものがあり(インペアード・パフォーマンス)、注意が必要です。
アレルギーi
アレルギーi