人事・研修制度



個人の成長・貢献が会社の力に
チャンスにあふれた人事制度と充実の福利厚生

サノフィは、「会社とは、社員の成長とともに発展していく存在」と考えています。
サノフィでは、社員の成長、チームとしての連帯感を高めて会社の力につなげていくために、多様な成長機会と、社員の自己実現をサポートする人事制度が整えられています。
また、社員とその家族が幸福に生活を送り、永きにわたるキャリア形成を可能にするための福利厚生の充実にも取り組んでいます。

主体的にキャリアビジョンを描き、実現していくチャンスにあふれたキャリアフィールド

一般的に「キャリアパス」というと、希望のポジションに会社から選ばれることを意味することが多いと思いますが、サノフィでは、自ら主体的にキャリアビジョンを描き、その実現のために必要なスキルの習得や、希望するポジションにチャレンジできる制度を用意しています。
まずベースとなるのが、「自己登録制度」。社員は将来のありたい自分の姿を描きながら、キャリアビジョンを作成。配属先の上長とのディスカッションを通じて、将来のありたい自分の姿に向けた実現へのプロセスを構築していきます。
キャリアビジョン実現のためには、自己学習プランや研修、「社内公募制度」でオープンになった職種にチャレンジするなどの、さまざまなチャンスがあります。
また、多様化するキャリア志向性に対応し、「キャリア相談室」を設けて、社員一人ひとりの相談に応じています。

キャリアビジョンの実現

個人のキャリアビジョン・成長意欲に応える、多彩な研修プログラム

サノフィは社員一人ひとりが、会社の成長に貢献しつつ、可能性を解き放ち、プロフェッショナルとして成長し続けられる場所となることを目指しています。
マネジャーは強力な人財育成者として部下の育成に責任を持っており、日々の業務やフィードバックを通じて成長の機会を提供しています。サノフィに貢献するすべての人財を“タレント”と定義し、組織力向上のためリーダー向けおよびマネジャー向けトレーニングやソフトスキル、専門スキル向上のための様々なプログラムも必要に応じて提供しています。
また、一定金額を上限に、その費用を負担する「自己啓発支援制度」を導入し、社員自らが積極的に学ぶことを推進しています。

人財育成フレームワーク

People Development

People Development(PD)は、社員一人ひとりがパフォーマンスを高め、"プロフェッショナル"になることを目指したプログラムで、会社が義務付ける研修だけではなく、社員が主体的に受講できるものも数多く取り入れています。
「自己啓発支援制度」は、資格取得や専門知識の習得に関わる費用を、会社が支援するものです。
e-Leaningプログラムは、語学・専門知識・ビジネススキルなど多数のプログラム取り揃え、キャリアビジョン実現のために必要な知識を、インターネットを通じて学ぶことができるシステムです。

Organization Development

組織力強化のためのプログラムOrganizational Development(OD)は、成長した社員の力を組織の力に変えることを目的としています。
人材育成プログラム体系 人材育成プログラム体系