入社時研修

可能性を開き、専門知識を高める研修制度

入社時研修 入社時研修
入社時の研修は、社会人としての自覚を促し、ビジネスの場で要求されるマナーやスキルを身に付け、さらに社内規定など会社について知るための一般研修と職種ごとの専門研修の2本立てとなっています。
MRは、一般研修を終えた後、MRとして活動するために必要な研修を4カ月間受けることになります。そこでは、MR認定取得に向けた医薬品の専門知識の習得や、自社製品の知識、営業スキルなど、多彩なプログラムが実施されます。