社長メッセージ

患者さんの人生に寄り添い支え続けるヘルスジャーニー・パートナーとして

サノフィはグローバル・ヘルスケアリーダーとして世界100カ国以上で事業を展開しています。4つのグローバルビジネスユニット(スペシャルティケア、ワクチン、ジェネラルメディスン、コンシューマー・ヘルスケア)で構成され、10万人以上の社員が革新的な医科学研究に基づいたヘルスケア・ソリューションの創出と提供に取り組んでいます。

日本においても、免疫疾患、先天性疾患・希少疾患、オンコロジー、糖尿病、循環器疾患、内科系疾患領域の医療用医薬品や、ワクチン、コンシューマー向け製品など、幅広く事業を推進しています。

私たちが掲げるスローガン「Empowering Life(エンパワリング・ライフ)」は、人生の旅路において誰もが直面する健康上の課題や医療ニーズに対して、人々に寄り添い、支えることを目指す私たちの決意の表れです。私たちは、ワクチンで人々を守り、医薬品で痛みや苦しみを和らげ、希少疾患を持つ少数の人々から慢性疾患を持つ数百万人の人々まで、一人ひとりが人生を最大限に生き生きと豊かに全うできるよう、ヘルスジャーニー・パートナーとして支え続けます。また、バイオロジーに対する深い理解と最先端テクノロジーを組み合わせることで革新的なソリューションを生み出し、多様なモダリティを活用できる基盤を整え、患者さんとご家族、社会に新たな価値を提供することを目指しています。

専門性のさらなる深化とイノベーションの推進により、患者や医療関係者の皆さまに必要とされる製品をより早くお届けできますよう努めてまいります。
ジャック・ナトン(Jacques NATHAN)
サノフィ株式会社 代表取締役社長 
岩屋 孝彦
Takahiko Iwaya