迅速なナビゲーションメニュー :

  1. コンテンツにジャンプ
  2. 主要セクションメニューにジャンプ
  3. 検索ツールにジャンプ
  4. ヘルプメニューにジャンプ
  5. モジュールにジャンプ
  6. キーボードショートカットのリスにジャンプ

ヘルプメニュー :

  1. サノフィ·ワールドワイド |
     
  2. 国内の関連サイト |
     
  3. 世界の関連会社 |
     
  4. お問い合わせ |
  5. サイトマップ |
  6. ヘルプ
  1. フォントサイズ

    フォントサイズを縮小 フォントサイズを大きく  
 
 

採用情報

コンテンツ :

MR(営業)

社員一覧へ

「やりがい」と「働きやすさ」を両立できる環境

医療の最先端にかかわり、貢献する喜び

身体や医療に興味があり、大学で薬学を専攻しました。薬にかかわる仕事の中でも、MRという仕事を選んだのは、医療の最先端にかかわることができると思ったからです。現場で実際にどんな治療が行われているかを見聞きできることは、多くの文献を読む以上の価値があると思います。MRとして6年経過した現在でもなお新たな発見があります。

とても印象に残っているのは、脳梗塞を発症した患者さんの相談を受けた時のことです。寝たきりの状態になってしまったのですが、意識が戻ると発作を起こし、また昏睡状態になってしまうという症状を繰り返していました。ドクターが有効な治療方法を模索している最中に弊社の製品を提案し、処方していただいたところ、退院するまでに回復したというご報告をいただきました。このように、患者さんに対する貢献の実感を持てることもMRという仕事の魅力です。

 

社員の働きやすさを本気で考えてくれる会社

サノフィでは、社員の働きやすさと成長意欲を支える福利厚生や各種制度が充実しています。例えば、インターネットを通じて受講できるe-ラーニング・システム。集合研修も定期的に行われていますが、こちらのシステムには、特定の専門知識を伸ばしたいというニーズや、英語力を高めたいといった個別ニーズに応える多数のプログラムが用意されています。これらの自己啓発・自己学習システムがあるからこそ、自らが望むスキルを伸ばし、やりたい仕事を手に入れる可能性も大きいのではないかと思います。

また、社員の働きやすい環境づくりにも継続的に取り組んでくれていることを感じます。例えば女性の仕事と家庭の両立について。産休制度自体は当然のものだと思いますが、現場の状況によっては制度が形骸化してしまうこともあるのではないでしょうか。その点をきちんと認識して、誰かが産休に入ったときの支援体制を作るなど、具体的な施策を講じてくれています。社員の働きやすさを本気で考え、実現していこうという姿勢も、サノフィのよさだと思います。

 

最終更新日: 2015年07月01日