迅速なナビゲーションメニュー :

  1. コンテンツにジャンプ
  2. 主要セクションメニューにジャンプ
  3. 検索ツールにジャンプ
  4. ヘルプメニューにジャンプ
  5. モジュールにジャンプ
  6. キーボードショートカットのリスにジャンプ

ヘルプメニュー :

  1. サノフィ·ワールドワイド |
     
  2. 国内の関連サイト |
     
  3. 世界の関連会社 |
     
  4. お問い合わせ |
  5. サイトマップ |
  6. ヘルプ
  1. フォントサイズ

    フォントサイズを縮小 フォントサイズを大きく  
 
 

CSR

コンテンツ :

ETHICS

ビジネスに対する倫理的アプローチ

あらゆるレベルで、当社の経済的パフォーマンスは倫理綱領、法規制へのコンプライアンス、高水準の社会的・環境的責任に基づいています。

研究や治験の実施から、パートナーや顧客、同僚に対する態度まで、当社の活動のあらゆる面において、私たちは最高水準の科学、ビジネス、個人的な誠実さを達成しようと努めています。

ビジネス倫理および人権、コーポレート・ガバナンス、商習慣、購買ポリシー、関連するすべての規制、法的要求事項、行動規範、第三者向けガイドラインの尊重という点で、サノフィ・グループは最大限の注意を払って、透明性、オープンさ、公正さにおいて評判に恥じない行動を心がけています。また当社では、常にこれらの基準を満たすか、上回ることを確実にするためのシステムを導入しています。

医薬品のリーディングカンパニーとして、私たちは自分たちの行動が申し分のないものでなければならないこと、またそのように見えなければならないことを認識しています。

日本における主な取り組み  

コンプライアンス・ポリシーの徹底

コンプライアンス・ポリシー 倫理規範  

「サノフィ・グループ倫理規範」を社員一人ひとりに配布し、倫理規範についての理解向上を図り、当社の社員として求められるプロフェッショナリズムや責任ある行動を明確に示しています。また、社内外にコンプライアンス・ホットラインを設け、プライバシー保護の下、社員が自由に相談できる体制を構築しています。


責任ある購買

私たちは、購買活動に不可欠なパートナーである取引先企業の方々に、社会、倫理および環境に関する当社のポリシーを理解いただくことが第一歩だと考えています。購買活動に関するガイドラインやサノフィ・グループの考え方、取り組みを取引先企業に理解いただけるよう活動を行っています。


責任あるマーケティング

私たちは責任あるマーケティングを行っており、その活動は関連法規や社内外の規範に準じています。国際製薬団体連合会(IFPMA)や欧州製薬団体連合会(EFPIA)の規範だけでなく、サノフィ・グループ独自で定めた、厳しい規範を遵守しています。

また、製品情報提供資材に関しては、社内に専門の部署を設けており、医学・科学的エビデンスに準拠しているか、関連法規や社内外規範を遵守しているかを検証しています。

日本ではさらに、日本製薬工業協会(JPMA)や医療用医薬品製造販売業公正取引協議会の規範に則り、「サノフィ・ジャパングループ・コード・オブ・プラクティス」を策定し、定期的に教育・研修を行うことで日本の市場において医療関係者との適切な交流、公正な販売活動を行うよう義務付けています。

JPMAが定めるガイドラインに準じたサノフィ・グループとしての「情報開示の方針」を策定し、医療機関等に対して提供する費用を公開することにより、私たちと医療機関等との関係の透明性を確保し、私たちの企業活動がライフサイエンスの発展に寄与していること、 高い倫理性を担保した上で行われていることについて広く理解を得ることとしています。


R&Dにおける倫理

医薬品やワクチンを開発するには、長く、複雑なプロセスが必要です。研究のあらゆる段階で、すなわち基礎研究や臨床試験等において、私たちは倫理的行動指針に従う必要があります。サノフィ・グループは、製薬企業のリーダーとして、事業を展開する国がどこであっても、最も厳格な倫理、およびクオリティ・スタンダードに従って研究開発を行っています。患者さんの安全と権利を守るため、またデータの完全性を保証するため、日々透明性の確保に努めています。

最終更新日: 2015年04月14日