迅速なナビゲーションメニュー :

  1. コンテンツにジャンプ
  2. 主要セクションメニューにジャンプ
  3. 検索ツールにジャンプ
  4. ヘルプメニューにジャンプ
  5. モジュールにジャンプ
  6. キーボードショートカットのリスにジャンプ

ヘルプメニュー :

  1. サノフィ·ワールドワイド |
     
  2. 国内の関連サイト |
     
  3. 世界の関連会社 |
     
  4. お問い合わせ |
  5. サイトマップ |
  6. ヘルプ
  1. フォントサイズ

    フォントサイズを縮小 フォントサイズを大きく  
 
 

CSR

コンテンツ :

PEOPLE

すべての人々のために

社会的責任のある企業として、サノフィ・グループは社員や顧客、その他多くのステークホルダーのために全力を尽くしています。こうしたコミットメントは、当社の倫理規範および社会憲章で説明されています。これらは各国の言語に訳され、世界中の社員に配布されています。また、強い連帯と尊重の価値観においても示されています。

  • サノフィ・グループは人事プロセス全体(採用、昇進、研修、異動、報酬、手当)を通じて差別との闘いにコミットしています。
  • 当社の事業を急速に変化する環境に適応させるため、タレントマネジメントと人財開発に率先して取り組んでいます。
  • すべての国において、各国の規制および慣習に従って、グループの報酬方針および社会的保護を実施しています。
  • 健康・安全・環境(HSE)に関する方針を通じて、社員の安全を確保し、健康を守ります。
  • 取引先や受託業者が、グループのHSE方針に従って活動することを確かなものにするよう取り組んでいます。
  • 社員のプライベートな相談に耳を傾けます。

ダイバーシティ(多様性)と障がい

サノフィ・グループは、多様で幅広い人財によって、より革新的なグループとなり、全社的なパフォーマンスを高めています。当社では公平な機会の提供を促進し、就職希望者や社員の多様性を奨励しています。


日本における主な取り組み  

人財開発と研修制度

幅広い層の人財を確保することは、当社のパフォーマンスに欠かせません。サノフィは、社員が職務で能力を発揮するための適切な研修を受講するために必要な情報と資源を提供することをコミットしています。また有能な社員の確保と定着、モチベーションの向上、イノベーション強化のため、さまざまなプログラムを実施し、人財開発に対するコミットメントを果たしています。また人財開発ポリシーを通して、個人のスキル向上だけでなく、ビジネス課題解決のための研修にも力を入れています。

日本においては、自ら主体的にキャリアビジョンを描き、その実現のために必要なスキルの習得や、希望するポジションにチャレンジできる制度を用意しています。自己学習支援ツール「e-ラーニングプログラム(elsa)」や、自己啓発支援制度を通して、それぞれの社員がキャリア開発に積極的に取り組めるよう支援しています。

主な制度
主な制度 
自己登録制度本人の希望を登録し、人事異動、業務の任命、能力開発等に活用
社内公募制度チャレンジ精神をもつ社内人財を活用し、適材適所を実現する機会を提供
キャリア相談室社員一人ひとりの価値観やニーズに沿った、キャリアの個別支援を実現
自己学習支援ツール語学・専門知識・ビジネススキル習得のため、インターネットを介して学ぶことができる
「e-ラーニングプログラム(elsa)」を提供
自己啓発支援制度資格取得や専門知識の習得に関わる費用を、会社が支援

詳細は、採用情報 > 人事制度・福利厚生制度をご覧ください。

 


ダイバーシティの取り組み
女性の活躍支援

ジェンダーダイバーシティの強みを生かし、個々の能力を最大限に発揮させることで、サノフィの成長に貢献する、というビジョンを掲げ、男性と女性が相互に協力・成長を促しあうことで、充実感と誇りを持ってのびのびと働く環境づくりを目指しています。トップマネジメントのコミットメントのもと、女性の活躍を後押しするセミナーの開催や、女性のネットワーキングづくりのサポートなど、女性の活躍支援の取り組みのほか、多様な働き方に対応できる柔軟な人事制度の導入や、ジェンダーダイバーシティの風土醸成のための啓発活動などの取り組みを進めています。


ミッション・ハンディキャップ

「障がい者雇用の促進」と「障がい者の働きやすい環境づくりの実現」の目標を達成するため、2009年、「ラ・メゾンサービスセンター(LMSC)」を新設しました。知的障がいのある社員を採用し、主に名刺作成、ダイレクトメールなどのビジネスサポートを行っています。設立以来LMSCではソーシャルスキルトレーニングやビジネススキルトレーニングを通じて、受託できる業務の幅を継続的に広げています。これらの取り組みが評価の対象となって2011年には障害者雇用職場改善好事例募集において「高齢・障害者雇用支援機構理事長賞」を受賞しました。また、その他、積極的に特別支援学校よりインターンシップを受け入れたり、講演などを通じて行政側の支援者の育成サポートを行ったりしています。

健康・安全・環境(HSE)の方針へのコミットメント

サノフィ・ジャパンのすべての社員は、「私たちは、『日本の健康と笑顔に貢献し、最も信頼されるヘルスケアリーダーになる』というビジョンのもと、自らの行動、社員、患者さんの幸福に対して責任を果たし、また持続可能な環境への配慮に取り組んでいきます」という健康・安全・環境 (Health, Safety, Environment :HSE)の方針への日本のコミットメントを掲げ、各自の役割と責任を果たしています。

 

最終更新日: 2012年10月09日